おしりの黒ずみに効果のある薬ってどんなものがあるの?

おしりの黒ずみに効果のある薬ってどんなものがあるの?

おしりの黒ずみに効果のある薬ってどんなものがあるの?

 

 

おしりの黒ずみに効果のある薬ってどんなものがあるの?

 

 

・おしりの黒ずみを薬で治したい人が知っておくべきこと

 

おしりの黒ずみを何とかしたいという人のなかには薬によって治したいと思っている人も多いと思います。

 

病院やエステに行ってレーザー治療やケミカルピーリングをやるのはちょっと不安だし、そもそも黒ずみのあるおしりを他人に見られるのは恥ずかしくて嫌だという人もたくさんいるでしょう。

 

そこでドラックストアなどで販売されている市販薬で治していこうとしている人もいると思います。ただし、市販薬でおしりの黒ズミを治そうとしている人が知っておくべきなのは、おしりの黒ずみを治していくために必要な成分が全て配合されている市販薬はほとんどないということです。

 

おしりの黒ずみの主な原因は
・ ニキビ
・ 乾燥
・ 座ったときの摩擦などによる色素沈着

 

といったものになるので、そのような原因である黒ずみを改善していくというのであれば
・ ニキビ → ニキビケア
・ 乾燥 → 保湿
・ 色素沈着 → 美白

 

といった成分がすべて必要になってきます。しかし、市販薬の場合これらの成分が全て配合されているというものがほとんどないのです。

 

よって、それぞれの成分が配合されている市販薬を複数使ってケアしていくという方法で治していくことは可能ですが、手間や費用の負担を考えると現実的ではないと思います。

 

こういった点を考えるとおしりの黒ずみに効果のある薬を市販薬で求めるのは難しいと言えると思います。しかし、最近ではこういった成分が全て配合されたおしりの黒ずみをケアするためのクリームも販売されているので、そういったクリームを利用するというのも選択肢に入れているとよいかもしれませんね。

 

 

・ 皮膚科で使用される黒ずみに効果のある薬について

 

皮膚科でおしりの黒ずみの治療を行なう場合、ケミカルピーリング、レーザー治療という方法がありますが、黒ずみの状態によっては、外用薬での治療が行われることもあります。

 

皮膚科による薬による治療では、角質をはがす効果のあるトレチノインと美白効果が高くシミの治療にも使用されるハイドロキノンを使って治療を行なうというのが一般的のようです。

 

皮膚科で使用される薬だけあって、かなり高い効果は期待できますが、肌への刺激がある成分なので、ひどい乾燥肌や、敏感肌の人など肌が弱い人には使用できないケースもありますし(使用できるかどうかは医師がカウンセリングで肌の状態をチェックして判断します)妊娠中の人は使用することができません。

 

 

 

【分かりやすく解説!】おしりの黒ずみとニキビの対策について

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ