産後におしりの黒ずみが増えるのはなぜ?原因と対処法を知ろう

産後におしりの黒ずみが増えるのはなぜ?原因と対処法を知ろう

産後におしりの黒ずみが増えるのはなぜ?原因と対処法を知ろう

 

 

産後におしりの黒ずみが増えるのはなぜ?原因と対処法を知ろう

 

 

・ 産後におしりの黒ずみが増える原因とは

 

産後は妊娠中、普段とは違う生活リズムだったり、ホルモンバランスの変化によって身体に様々な変化があって、元の身体に戻すのにいろいろ苦労すると思います。

 

産後、おしりに黒ずみができてしまったという人や、黒ずみが増えてしまったという人は結構いるようです。

 

「どうして産後におしりの黒ずみが増えてしまったのだろう?」と思う人も多いと思いますが、産後におしりの黒ずみが増えやすい原因は主に3つ考えられます。

 

まずは、妊娠中は普段よりも座る時間が増える人が多いということが考えられます。座る時間が長くなるとそれだけおしりを圧迫したり刺激を与える時間が増えてしまい、その刺激によって黒ずみの原因となるメラニンがつくられてしまうのです。

 

他にも、体重の増加も理由として考えられます。座る時間が増えると共に妊娠中に体重が増えることでおしりがより圧迫されたり、刺激を受けることで、メラニンがつくられてしまいます。特に妊娠前の下着を妊娠中そのまま使用していると下着が合わずに摩擦を起こしてしまって黒ずみができやすくなってしまいます。

 

そして、ホルモンバランスの乱れも大きな原因と考えられます。妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えますが、その際にメラノサイトという色素沈着の原因となる成分が増えてしまうのです。

 

 

・産後に増えるおしりの黒ずみの対処法

 

産後に増えるおしりの黒ずみの対処法ですが、座ることや体重増が原因の黒ずみ対策としては、座ることや体重増を避けるということは難しいと思うので、座る際にクッションを敷いたり、体重増に合わせて下着もサイズを合わせるということを妊娠中に行なってなるべくおしりに負担をかけないように心がけるのが大切になってきます。

 

またホルモンバランスの乱れが原因による黒ずみの対処法ですが、妊娠中や産後のホルモンバランスの乱れを何とかしようとするのは無理ですよね。多くの場合、産後だんだん体調が戻ってきてホルモンバランスが正常な状態になってくると、黒ずみも薄くなるケースが多いと言われています。

 

だからといって、放っておいてよいというわけではありません。現在では、おしりの肌トラブルのためのクリームなども販売されているので、そういったクリームをつかって黒ずみの予防や改善を行なっていくべきです。

 

妊娠中や産後は自分の肌のことは二の次にしてしまいがちですが、後からやっておけばよかったということにならないためにもしっかりとケアしていきましょう。

 

 

 

おしりの黒ずみを自宅ケアで治したいならこれがおすすめ!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ